カンガ|東アフリカの生活布

タンザニア、ケニアをはじめ、東アフリカで広く使われている大判の綿布。カラフルなアフリカンプリント、周囲には縁取りがデザインされ、1枚1枚にスワヒリ語のメッセージ(カンガセイイング)が書かれています。

アフリカの人々は柄と言葉でカンガを選び、それをまとった姿を相手にさりげなく見せたり、贈ったりすることで、心の中にあるメッセージを伝えます。

タンザニアでは冠婚葬祭の衣装から普段着、テーブルクロス、カーテン、シーツ、贈り物、ふろしき、バスタオル、寝巻き、赤ちゃんのおくるみや背負い布など、暮らしの中で大活躍。