かえる印のナチュラルかとり線香

合成化学物質のアレスリン、ピレスロイド系殺虫剤を使用していない天然素材100%の防虫用線香です。

原料の天然除虫菊は、中国の秘境・雲南省の提携農家で栽培されています。

有効成分は除虫菊から1%だけ抽出されるもので、昆虫類、両生類のみに強い毒性を示しますが、哺乳類や鳥類には影響のない安全な成分です。

小さなお子さまやペットのいるご家庭をはじめ、すべての方々に安心してご使用いただけます。

ほんもの総合研究所:かえる印のナチュラルかとり線香

2004.05.01  「かえる印のナチュラルかとり線香」販売開始!  ■除虫菊に馳せる想い ~除虫菊の新世紀をひらくために~「かえる印のナチュラルかとり線香」に使用される有効成分は除虫菊という花から抽出されます。除虫菊の原産地は、旧ユーゴスラビアのダルマチア地方といわれ、日本では明治時代より和歌山県有田市(ありだ)周辺で栽培が開始されかとり線香や害虫忌避、天然農薬の材料として広く庶民の生活に根づいていました。しかし戦後の高度経済成長のさなか、合成殺虫剤が開発されてからというもの、除虫菊は忘れ去られ、日本ではその美しい花を見ることが出来なくなりました。 時代は流れ平成の世、今度は中国の秘境・雲南省で除虫菊の栽培が復活しました。 そして今、合成殺虫成分を含まない昔ながらのかとり線香をお届けすることが出来るようになりました。 きっとかえる君は除虫菊の歴史と智慧をひっさげて、日本と世界の各地で活躍して除虫菊の新世紀を拓いてくれるでしょう。佐々田葉月の『除虫菊生産現場視察記』はこちらから! ■天然除虫菊100%だから、懐かしい。ALLナチュラル素材(天然除虫菊)使用、化学物質ゼロ配合だから安心です。使用後には速やかに環境中などで分解されることが知られている除虫菊は、お線香だけではなく、農業用途などの幅広い害虫防除用途としての利用が期待される天然植物資源の一つです。 国際的にも、除虫菊は厳格な国際的評議機構の一つに数えられる国際有機農業連盟(IFOAM)においても有機農業資材として認められています。 日本では忘れられた存在の除虫菊なのですが、化学合成農薬が健康や環境に与える影響が指摘されている今、この除虫菊を使った製品はどんどん見直されていってほしいものです。もちろん、合成着色料や防腐剤などの化学物質も一切使用しておりません。 除虫菊の花から1%だけ抽出される有効成分には、昆虫類、両生類のみに強い毒性を示しますが、哺乳類、鳥類にはまったく影響はご

www.hon-mono.com