麻炭パウダー

繊維を取り除いた固定種の麻の茎を、無酸素状態・高温で炭化。その麻炭を、酵母菌、乳酸菌、光合成微生物などの有用微生物をたくさん含んだ酵素液と混ぜて、太陽の下で3日以上乾燥して粉砕したもの。

麻炭には竹の1.6倍/備長炭の4倍以上の多孔質性があり、その微細な穴の中に化学物質や添加物を吸着すると言われています。


使い方例

‐歯磨き粉にほんの少し麻炭パウダーを混ぜる。

‐お米を炊く直前に混ぜる。2合で小さじ一杯程度が目安。

‐パン・うどん・そばの生地に麻炭パウダーを練りこむ。全体の1%程度が目安。

‐スムージーやコールドプレスジュースに入れる。

‐水で溶いてペースト状にしてフェイスマスクに。

‐身体に湿布する。足の裏2か所、首の付け根をベースに気になる所へ。

‐植木・畑の土に麻炭を入れる。湿布使用の後でも可。

詳細は下記リンク先をご覧ください。