戸田屋商店の梨園染手ぬぐい

熟練の職人達による手染め製品。

梨園染の特色である注染は、伝統工芸に指定された染色方法。

形紙の手彫りから始まり、染色工程の糊付け、注染、水元、さらに染め上がってから最後の仕上げの切り畳みまで全てが人の手によるもの。

ほとんどの手ぬぐいは、30番手特岡という高級木綿生地を使用。木綿は丈夫で軽く、吸湿性に優れ、すばやく乾きます。

使うほど風合いが増し、肌になじんできます。また、洗い込むほどに染め色が落ち着き、色の変化も楽しみのひとつになります。