やさか共同農場の干し椎茸

温風乾燥した原木栽培しいたけを包装後に6時間以上天日干し。

天日干しすることで、ビタミンD2が火力乾燥のみの干し椎茸と比較して約27倍含まれています。

ビタミンDはカルシウムの吸収を助け、骨の形成や健康維持に欠かせない栄養素です。

やさか共同農場(島根県浜田市弥栄町)

山を生かす椎茸栽培を目指し、ナラやクヌギの植林を行うなど伐採から収穫まで環境保全に努めています。

照葉樹のナラやクヌギの原木を山の中に寝かせ、ホダ場も含めて殺虫剤や殺菌剤を使わずに栽培。1年のうち春と秋の2回、どっしりとした椎茸を収穫します。