エキボ皿

「エキボ」はタンザニアのブコバ地方に暮らすハヤ族の伝統的な手編みバスケット。ブコバ産の丈夫な繊維・ウルフンゲできっちり編まれています。バケツ大から手のひらサイズまで、蓋付きのものもあります。

ブコバではサイズによって野菜や穀物、料理を入れたり、小物入れなどに使われています。カップなどの容器がない時代は、地酒(おかゆのようなどろっとしたもの)を飲むときに使われるものもあったそう。

写真のバスケットは直径が26cmくらい。お部屋に飾るだけでなく、収納用品として実用的にお使いいただけます。