北海道産そばの実

そばの実はタンパク質を多く含み、中でも必須アミノ酸のリジンは肝機能を高め疲労回復に、トリプトファンは不眠解消やアンチエイジングに効果があります。

また、ビタミン類、ミネラル、ルチン、食物繊維なども豊富。

ビタミンEは老化を防ぎ、ビタミンB1はイライラを鎮め、肉体疲労、口内炎予防の効果があります。

ルチンは高血圧や糖尿病の予防と改善、肌をイキイキとさせるコラーゲンの生成に関わっています。

食物繊維は便秘を解消させ、腸内にたまった有害物質を排泄する働きがあります。

毛細血管を強化して動脈硬化などの血管のトラブルを予防し、血圧を安定させる働きを持つ栄養成分は、蕎麦の実の中心部から外殻側につれ多くなります。

炊くと豚ひき肉のような食感で、餃子やシュウマイの具、そぼろあんにおすすめです。

お米を炊くときに混ぜて雑穀ご飯にすると、手軽に摂ることができます。