スローウォーターカフェのチョコレート

国名が「赤道」を意味するエクアドルの雲霧林の中で育ったカカオは原種に近い「カカオ・ナショナル・アリバ」。香りと風味の良さは世界中のショコラティエから注目されています。

カカオが育つ熱帯は気温が高いためチョコレートに加工するのが難しく、多くのフェアトレードチョコレートはスイスやドイツなどで作られています。

一方、swcのチョコレートは標高3700mのチョコレート工場に原料を運んで加工。原料の栽培から加工、包装まで全ての工程をエクアドル内で行っています。これによって、原料の段階で輸出するより多くの人に仕事の機会を作ることができます。

*metioラインナップ*

Bitter Salt(岩塩) Quinoa(雑穀のキヌア) Hot(ドリンク・製菓用)