クリスマスフィリグリー

繊細なクリスマスオーナメントが入荷しました。光が当たるとキラキラ輝いて、いっそう華やか。ネパールのフィリグリー職人の手仕事によって作られています。

まず細い真鍮のワイヤーをカットしたり曲げたりして、細心の注意を払いながら型に一つ一つ配置します。

次に溶接材を塗ります。使うのは鳩の羽根!細かいパーツのあらゆる溶接部にちょんちょんと丁寧に塗っていきます。

その上に水で溶いてとろとろにした土を塗り、鉄のクリップをつけて型とフィリグリーを固定します。

最後に1個につき最大8分間ほどバーナーで熱します。型から外し、土を取り、磨いてシルバーをのせて完成。

ツリーに飾るのはもちろん、ドアノブにひっかけたり、壁に掛けたり、玄関先に立てかけるなど、クリスマスの演出に大活躍です。