イカット織りチェックワンピース

イカット織りはムラ染めした糸を用いる手織りの技法。機械織りにはない柔らかな表情が魅力です。

共布のベルトをきゅっと結んでも、ベルトなしでふわっと着てもかわいい。2通りの着こなしが楽しめます。

V&A(ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館)所蔵パターンのブロックプリントバッグを合わせました。

生産者情報:アーティザン・ハット(バングラデシュ)

ファストファションの台頭により、バングラデシュでは1990年代末から機械化が進み、多くのはた織り職人たちが仕事を失いました。そうした職人たちを支援する目的で設立。はた織りや手刺繍の伝統的な技術を用いて商品を生み出しています。

伝統手芸に特化することで、より多くの利益が得られ、多くのはた織り職人たちが倍の収入を得ることができるようになりました。

手織りは電力を使わないので、織り機1台あたり年間のCO2排出量を1トン抑えることができるなど、地球環境への影響も最小限に留めることができます。