ポカラ手織り布バッグ

ネパールの山々に囲まれた美しい町ポカラで伝統的に地域で引き継がれてきた地機織りの厚地コットンを用いて作られたバッグ。草木染めのやさしい色と手織りならではの風合いは、ナチュラルな着こなしにぴったり。

「テナライバッグ」という名前だけあって、雑誌が縦にちょうど入る大きめサイズ。

内側のポケットにはシンプルなビーズ刺繍がちらっとアクセントに。

生産者情報:サナハスタカラ(ネパール)

山がちな地形のために、品質は優れていながらも市場に出すのが困難なネパール中の手工芸品を紹介することで、生産者が現金収入と新しい技術を習得するのを支援しています。

近代技術を取り入れるだけでなく、伝統的な技術を復興し、育成、維持することにも取り組んでいます。